海外移住者に聞いてみた

外国人に対する苦手意識をなくす英語勉強法

ユニバーシティオブネバダリノ
英会話スクールの教材作りや翻訳などのお仕事をされているRiriさんに、どうやって英語を学習したか聞いてみました

Ririさんの英語学習方法

Ririさんの英語レベル
日本の大学を卒業していますので最低限はあると思います。また、高校時代にアメリカの公立高校に1年間留学していましたので、アメリカで言う、高校レベルの英語力はあると思います。
Ririさんの英語力を表わす客観的な指標
TOEIC905点です。中学生の頃に英検準2級を取得してからは英検を受験していないので今の英検はの級はわかりませんが2級はあるのではないかと思います。
英語はどうやって学びましたか?
英語は、小学生低学年から英会話教室に週1回の頻度で通っていました。
中学生からは義務教育がはじまり学校の授業で英語を学びはじめ、高校生になってからは学校の授業以外にECCのレッスンを週に2回程度通っていました。

そのあとは、アメリカの現地の高校に1年通いました。また、そのほかに特別なことでいうと、洋楽が小学生のころから好きだったのでCDについている歌詞を見ながらリスニング力を楽しみながら鍛えていたのが英語を理解する大きな助けになったのではないかと思います。

英語を学ぶためにどんなサービス・教材を使いましたか?
サービスとしては、英会話教室を利用したのと高校アメリカ留学だけです。また、教材はかたくて好きではなかったので映画を字幕付きで観たり、アメリカの雑誌などを買って楽しみながら勉強していました。今思えば、勉強というよりもただ趣味のように楽しく勉強してたんだなと思います。
英語はどのくらいの期間学習しましたか?
英語は小学生低学年から触れてきたので、それも含めると大学卒業までの14年間となります。
英語のオススメの学習方法・サービスを教えてください
自分自身はまだ学生時代(英語を勉強していた頃)にオンライン英会話というサービスがなかったので、利用した経験はないのですが、実際にオンライン英会話の現場で働いた経験からも、安くて英語を話す外国人とスカイプを通して英会話をすることができるのはとてもいいサービスだと思います。

自分自身も当てはまりますが、やはり母国語以外を人前で話すことは勇気がいることなのでオンライン英会話のサービスを使ってまず、先生と一対一でスカイプ上で勉強することは英語を人前で話すことに抵抗をなくすための第一歩ではないかと思います。

初心者であればなおさら、何十万円も払って高い英会話学校に通うのではなくオンライン英会話サービスで十分だと思います。

オンライン英会話はフィリピン人の講師なので発音とかが微妙ではないかと思ってらっしゃる方もいらっしゃると思いますが、オンライン英会話の中には英語圏のネイティブ講師を採用しているオンライン英会話もあるので教材や値段・サービスも含め自分に合ったオンライン英会話を探してみるのもいいかもしれません。

また、私個人的な意見ですが、シャドーウィングは英語が聞き取れない方(リスニング力を伸ばしたい方)に最適だと思います。シャドーウィングとは、英語のリスニング教材や洋楽などを聴きながら、CDの人が何と言っているのかをノートなどに書き出す作業です。書き出したあとは、スクリプト(原稿・歌詞)を見ながら答え合わせをします。

例えば、TOEICの公式問題集だと英語のスクリプトがあるので、そのCDを使いながらCDの人が言っていることをノートなどに書き出すことができます。そのあとは、スクリプトを見ながら、答え合わせをしていき、自分の苦手な英語の音を理解していきます。

苦手な部分を何度も聴いていると意外にもだんだん聞こえてくる!なんてこともありますよ。
とても効果的な勉強方法だと個人的には思いますので、ぜひためしてみてください。

以上!
フィリピンのマニラに約1年間在住のRiriさんへのインタビューでした。
追加でのインタビューも検討しています。
もし、フィリピンやマニラについて聞いてみたいことがあれば、コメント欄に書き込んでいただくか、お問い合わせからメッセージをください。

あなたの体験でお仕事ができる

当サイトをご覧の方は海外生活に憧れている方や、結婚やお仕事などで海外生活をしなければならない方ではないかと推測しています。
仕事柄、海外移住されている方や海外移住予定の方に多くのお話を伺います。その多くの方が海外生活での収入に不安を抱いています。

  • 現地で仕事が得られるのか?
  • 言葉は大丈夫か?
  • 文化の違いに馴染めるか?

などの不安を抱えている方も多いです。

しかし、海外に移住したからと言って、必ずしも海外の企業で働く必要はありません。
インターネットやITの技術が普及し、海外にいても、在宅でも、収入を得られる仕組みが整いつつあります。
その代表格がクラウドワークスなどを使ったクラウドソーシングです。

当サイトの記事もクラウドワークスで募集し寄稿していただいている記事が多いです。

クラウドワークスの案件を眺めてみると

  • 「え?こんな体験が仕事になるの?」
  • 「こんな情報でお金が稼げるんだ」

と思うことも多いと思います。

数千円〜数万円程度の小遣い稼ぎ・副業から、数十万円を稼ぎ、本業として成り立たせている方もいらっしゃいます。
クラウドワークスへの登録は無料なので、登録してみてはいかがでしょうか?

>>クラウドワークスに登録する<<

スポンサードリンク

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

Return Top