海外移住者に聞いてみた

フィリピンのマニラの治安について約1年間在住のRiriさんに聞いてみた

フィリピンのマニラに約1年間在住のRiriさんにマニラの治安や食べ物事情にについて聞いてみました。
>>Ririさんについて

マニラの治安について

マニラの治安はいかがでしょうか?
決して治安が良いとは言えませんが、住む場所(特にフォートやマカティ)であれば比較的安全だと言われております。もちろん、どこの国でも同じですが、夜中に出歩くのはオススメできません。
マニラで危険な目にあったことがあれば教えてください
まだありません。
ただ聞く話によると、外国人はねらわれやすい気がします。
マニラでやってはいけないことはなんでしょうか?
日本のように時計や高そうな服を着て出歩くことはさけてください。(特に夜中)日本では、別に高い物を身に着けていると思わないかもしれませんが、一般のフィリピン人の多くはジーンズにTシャツ(しかもけっこう汚れていたりしています)などシンプルな服装をしているので日本のような服装をするだけでも結構目立ってしまいます。もちろん、フォートボニファシオのような場所ではみな綺麗な服装をしていたりするので、場所にあった服選びをするのもいいと思います。海外労働者が多いフィリピンでは、外国人=お金持ちという印象が強いので出来るだけ外国人ということがばれない方がいいかもしれません。また、フィリピン男性は女性にとても優しいです。人前で女性を悪く言ったり、手を出すのは絶対に辞めたほうがいいと思います。フィリピン人同士でも、女性が他の男性にちょっかいを出されて、止めにかかった男性にぼこぼこにされるなどちょっとした事件が実際にあります。
反日体験はされたことはありますか?
まだ、ありませんね。
マニラの人は親日的でしょうか?
比較的親日だと思います。
マンガや日本料理も人気で、日本人というだけでけっこうニコニコしてくれます。

マニラの食べ物事情について

マニラの料理・食べ物事情を教えてください
日本で言うマクドナルドは、こちらではジョリビーというファーストフード店があります。ジョリビーはマクドナルドより数が多いのではないかというくらいにあります。また、日本のマクドナルドと違い、こちらでは米が主食なのでチキンとお米というメニューがあったりします。そういったところから、日本人にもなじみやすい食文化ではないかと思います。フィリピン料理は比較的日本人の口にも合うと思います。
おすすめのマニラ料理を教えてください
マニラに限った料理ではありませんが、フィリピン料理だとシニガンスープがおすすめです。ちょっぴり、酸味のあるスープです。
食べ物などでおなかを壊すと聞きますが?
はい。すでに2回経験しました。。。汗
火の通ったものを食べることをおすすめします。
マクドナルドの値段はいくらですか?
バーガーセットの場合は約250円。
日本よりも少し安いくらいです。他には、マックセーバーというメニューがあり、名前の通り、約200円以下で買えるメニューもあったります。
マニラのおすすめスポットを紹介してください
Mall of asia(モール・オブ・アジア)こちらはフィリピンで一番大きいショッピングモールです。中にはアイススケートリングがあったり、1日使って買い物もできる場所です。また、マニラ湾に隣接していてそこでの夕焼けは素晴らしいです。

マニラ湾の夕日
マニラ湾の夕日
マニラのイベントってどんな感じですか?
クリスマスは一番大きいイベントです。
英語で月を言うときに語尾にberがつく月(9月septemberから12月december)=9月からもうクリスマスモードです。9月からスーパーやモールではクリスマスソングがかかっています。ただ、本格的なクリスマスはハロウィーン開けの11月からです。
マニラ独特の文化はありますか?
フィリピン人は1回あっただけでもすぐに仲良くしてくれます。
そのため、すぐに家に遊びにおいでよ!と言われたり、パーティに誘われたりします。もちろんその人のことを信頼できる場合を前提にして行ってみるといいと思います。

以上!
フィリピンのマニラに約1年間在住のRiriさんへの治安や食べ物事情についてのインタビューでした。
追加でのインタビューも検討しています。
もし、フィリピンやマニラについて聞いてみたいことがあれば、コメント欄に書き込んでいただくか、お問い合わせからメッセージをください。

あなたの体験でお仕事ができる

当サイトをご覧の方は海外生活に憧れている方や、結婚やお仕事などで海外生活をしなければならない方ではないかと推測しています。
仕事柄、海外移住されている方や海外移住予定の方に多くのお話を伺います。その多くの方が海外生活での収入に不安を抱いています。

  • 現地で仕事が得られるのか?
  • 言葉は大丈夫か?
  • 文化の違いに馴染めるか?

などの不安を抱えている方も多いです。

しかし、海外に移住したからと言って、必ずしも海外の企業で働く必要はありません。
インターネットやITの技術が普及し、海外にいても、在宅でも、収入を得られる仕組みが整いつつあります。
その代表格がクラウドワークスなどを使ったクラウドソーシングです。

当サイトの記事もクラウドワークスで募集し寄稿していただいている記事が多いです。

クラウドワークスの案件を眺めてみると

  • 「え?こんな体験が仕事になるの?」
  • 「こんな情報でお金が稼げるんだ」

と思うことも多いと思います。

数千円〜数万円程度の小遣い稼ぎ・副業から、数十万円を稼ぎ、本業として成り立たせている方もいらっしゃいます。
クラウドワークスへの登録は無料なので、登録してみてはいかがでしょうか?

>>クラウドワークスに登録する<<

スポンサードリンク

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

Return Top